ビジネスバッグ 商品撮影

ビジネスバッグ 商品撮影

注文する

商品写真_ ビジネスバッグ_撮影_1

大阪を拠点とする国内最大級の商品写真撮影代行サービス『物撮り.jp』が、
ビジネスバッグを商品撮影するにあたって、

より商品を分かりやすく見せるための撮影方法をご紹介させて頂きます。

 

バッグ類の撮影は、モデルなしで商品撮影を行うのが一般的です。
バッグはイメージがつきやすいので、モデルを起用しての撮影は、
ターゲットをセグメントしてしまうのでおすすめできません。

もし起用するなら、有名人でない限り外国人や顔切り写真を使うといいでしょう。
ビジネスバッグの場合は、30代〜40代ぐらいの男性モデルがベストです。

基本的に商品撮影のみで十分なので、変にごまかさず、
機能性やデザインをアピールしていきましょう。

詳細撮影(例)

・正面から撮影を行う。(商品の形、ロゴなど全体像が把握できるように撮影を行います。)

・裏面の撮影を行う。(ポケットの有無やデザインが異なる場合があるので、裏面ももしっかり撮影します。)

・斜めの角度から撮影を行う。(横幅など立体感やサイズ感が把握できるように撮影します。)

・底面の撮影を行う。(裏面の撮影をしっかり行います。)

・ロゴのアップを撮影する。(ブランドものの場合は必ず撮影します。)

・バッグを開いた状態で撮影する。(内ポケットや機能性を十分理解して頂けるように撮影します。)

・手帳やポーチ、書類などを入れて撮影する。
(よりイメージがわかりやすいように、日常のイメージにあった撮影を行います。)

上記を中心に撮影を行います。

 

 

 

※弊社は、モデルが着用しての撮影、ロケ・出張撮影も可能です。お見積もり等ご希望の方は、
メールか電話にてお問い合わせ下さい。

『物撮り.jp』は、ビジネスバッグを撮影したい、
ネットショップオーナー様や、各種企業・メーカー様の売り上げアップにつながる商品撮影を、
機材・レンズ・照明(ライティング)の整ったスタジオで行います。

経験の積んだプロカメラマンのテクニックで、お客様の商品をより魅力的に写真撮影致します。

料金も格安の1カット180円の業界最安値です!
しかもハイクオリティー!!

 

ビジネスバッグの撮影のことなら何でもご相談下さい。

注文する