サングラス・眼鏡(メガネ) 商品撮影

サングラス・眼鏡(メガネ) 商品撮影

注文する

サングラス_撮影_01

大阪を拠点とする国内最大級の商品写真撮影代行サービス『物撮り.jp』が、
サングラス・眼鏡(メガネ)を撮影するにあたって、より商品を分かりやすく見せるための撮影内容(4カット)を
ご紹介させて頂きます。

1・商品の全体が把握出来るように撮影する。

商品の全体像がわかるように、斜め上から全体が入るように商品撮影致します。
レンズは反射しないように撮影するのは非常に難しいテクニックです。
弊社撮影技術で、映り込みをなくし、場合によっては修正作業を行います。
レンズの色がはっきり出るように心がけ、商品のイメージを最大限に出します。

サングラス_撮影_01

2・後ろ面から撮影を行う。

裏面から商品撮影を行います。
若干サイド面から撮影することによって、渕の裏面や、メガネのサイド部分が把握出来るように見せます。
また、サイド部分(特にレンズふちとの連結部分)に特徴が多いものがあるので、
しっかりと詳細の撮影を行います。

サングラス_撮影_02

3・ロゴや柄に特徴のある部分を撮影する。

前項でも記載させて頂いたように、特にサイド部分に特徴があるものが多いです。
この商品の場合、しっかり商品の売りになる部分があるので、その面をアップで撮影を行います。

サングラス_撮影_03

4・メガネの先端部分を撮影する。

先端部分を商品詳細撮影します。
先端部分(耳をかける部分)にも特徴が多いものがります。
また、ロゴがある場合もあるので、詳細撮影の際は必ず1カット入れます。
耳のひっかけ部分で、装着時のイメージがはっきりとわかるので、しっかりとした撮影が必要です。

サングラス_撮影_04

※また、モデルが着用しての撮影も可能です。お見積もり等ご希望の方は、メールか電話にて
お問い合わせ下さい。

『物撮り.jp』は、サングラス・眼鏡(メガネ)を撮影したい、ネットショップオーナー様や、各種企業・メーカー様の
売り上げアップにつながる商品撮影を、機材・レンズ・照明(ライティング)の整ったスタジオで行います。

経験の積んだプロカメラマンのテクニックで、お客様の商品をより魅力的に写真撮影致します。

料金も格安の1カット180円の業界最安値です!
しかもハイクオリティー!!

サングラス・眼鏡(メガネ)撮影のことなら何でもご相談下さい。

注文する