今からでも遅くない副業でネットショップをするためのポイント

2022.8.20
今からでも遅くない副業でネットショップをするためのポイント

今回のブツ撮りラボで書かせたいただくテーマは『今からでも遅くない副業でネット通販をするためのポイント』についてです。

今では副業としてアルバイトをされたり自身で空いてる時間を活用して副収入を得ている人も少なくはありません。

以前までは副業は会社には秘密で‥とイメージでしたが、現在では副業を認めている企業がとても多くなっています。

また副業の中でもネット通販は大変人気の副業です。

では、ネット通販を副業として成功させるためのポイントも合わせてご紹介させていただきます。

副業でネット通販を選ぶメリット

副業でネット通販を選ぶメリット

まずは副業でネット通販を選ぶメリットについてご紹介させていただきます。

副業を始めるきっかけは収入を増やしたい‥などの理由が多いかと思います。

その中でも自分にあった副業を探されているかと思いますが、ネット通販を始めると様々なメリットがありますので、参考にしていただけましたら幸いでございます。

趣味を仕事にできる

趣味を仕事にできる

副業で『ネット通販』を始める方の多くは『好きな商品を販売する』ことが多く、自分の好きな趣味の商品などを販売することで趣味としても好きなことを深く追求できるチャンスでもあるので楽しみながら収益をあげれることもメリットでしょう。

空いた時間で副業ができる

空いた時間で副業ができる

多くの副業は『アルバイト』として事前に時間を調整して収益を得る方も少なくはありません。

実際に残業がほとんどない会社に勤めている方で飲食関連で副業として勤めている方も多くいらっしゃいます。

しかし急な残業や付き合いなどで副業に行けなくなってしまうと自身の信用度が下がってしまいます。

そのため、アルバイトなどの時間が決められている副業は理想の副業とは言えません。

ですがネット通販は副業の中でも、時間に縛られない『空いた時間で副業』ができるというメリットがあります。

自身のスキルアップにつながる

自身のスキルアップにつながる

ネット通販を副業にした場合、商品を販売するためには多くの下準備が必要です。

販売商品の仕入れや在庫管理、販売用の商品撮影に販売ページの画像作成。

うまく販売するためにはネット通販のデザインや販売商品の流行などもキャッチしないといけません。

そのためにパソコンでの作業スキルの向上や本業にも使えるマーケティングの能力が身につきます。

実際にネット通販を副業に始めてからマーケティングスキルが身につき、本業でも昇格し収入もアップするケースも少なくはありません。

収入を伸ばしやすい

収入を伸ばしやすい

ネット通販を副業で始めた場合の最大のメリットは『収入を伸ばしやすい』ということではないでしょうか?

販売商品数によっても異なりますが、商品数や在庫数を確保できる環境であればアルバイトなどの時間を切り分けて収益に変える副業よりも一度商品が売れ出すと多くの副収入を得ることが可能です。

例えば副業としてネット通販を始められた方で、趣味のアウトドア商品をECモールで販売されている方でネット通販開始後わずか半年で本業の収入を超えるということも実際にあるようです。

副業として多くの副収入を得るためにはネット通販は最適かとブツ撮りラボは考えます。

副業でネット通販を選ぶデメリット

副業でネット通販を選ぶデメリット

では副業でネット通販を選ぶデメリットについてもご紹介させていただきます。

ネット通販を開始するためにはデメリットもしっかりと理解した上で始められることをオススメいたします。

理想の収入まで時間がかかる場合がある

まず最初にご紹介するネット通販を副業に選ぶデメリットは「理想の収入まで時間がかかる場合がある」ということです。

アルバイトなどの副業と違ってネット通販では在庫をかかえる必要があるので理想の収益までどうしても時間がかかってしまいます。

どの販売サイトをよって初期費用などは差はありますが登録費用や出店手数料、販売手数料は異なります。

しかし、ネット通販を副業として開始すれば安定した副収入も得る可能性は高いマーケットですので、ネット通販でしっかりと副収入を得る将来の理想があるのであれば一定期間の努力は必要ですが必ず収益を上げれることが可能です。

仕事終わりの時間や休日が減ってしまう

次のネット通販を副業で始めるデメリットは「仕事終わりの時間や休日が減ってしまう」ということです。

ネット通販では商品仕入れのリサーチや商品撮影、商品ページの制作など意外とネット通販ではデスクワークが必要となります。

どうしても空いている時間での作業となるので休日など本来休めていた時間がなくなってしまいます。

休日は必ず作業しなければいけない‥ということではありませんがネット通販を開始した初期は積極的に作業をおこなうことになるかと思います。

確定申告をする必要がある

ネット通販に関わらずですが副業で年間20万円を超えれば確定申告をし納税する必要があります。

個人の確定申告は特に難しいことはないので手間はかかりますが全てPCで完結できるので確定申告は行うようにするようにしましょう。

副業でネット通販を始めるには?

副業でネット通販を始めるには?

では実際に副業でネット通販を始めるにはどうすればよいのでしょうか?

また何から始めればよいのでしょうか?

ここからは副業でネット通販を始めるための順序を追ってご紹介させていただきます。

販売商品のジャンルを絞る

販売商品のジャンルを絞る

まずはネット通販で販売する際の販売商品のジャンルを決めましょう。

この販売ジャンルはネット通販の売上にも影響する重要なポイントですのでしっかりと考慮した上で決定しましょう。

販売商品のジャンルを絞る必要性

販売商品のジャンルを絞る必要性についてご紹介させていただきます。

販売商品のジャンルを絞るにはいくつかのメリットがありますのでご紹介させていただきます。

  1. 販売商品を絞ることで専門店として見せることができる。
  2. 専門店化できれば店舗にファンがつきやすい。
  3. その専門のマーケット層に届きやすい。
  4. 店舗ユーザーのリピートにも繋がりやすい。
  5. SNSなどで集客しやすい。

など販売商品のジャンルを絞ることで様々なメリットがあります。

またジャンルを絞った商品を販売し続けることでメーカーからも今まで以上に安く仕入れやすくなる情報もありますので、ぜひこれからネット通販を副業で始められる場合は販売商品を絞ることをオススメいたします。

ショップ名を考える

ショップ名を考える

副業でネット通販をする際には「ショップ名」を決めることが重要です!

ショップ名を決めるのに特定のルールはないのですが、キャッチコピーのような言葉は入れずに短い言いやすい店名にすることが良いとネット通販のコンサルティングを行なっている方が言われております。

また濁点をつけずに「○」がついている「ぱ、ぴ、ぷ、ぺ、ぽ」などが入っていると親しみやすいとも言われています。

ネット通販の店名については決まりはないのですが、他とあまり被らない方が良いので、同名があるか?
などは下調べした方が良いでしょう。

ターゲットを絞る

ターゲットを絞る

副業でネット通販をおこなう際に必ず行なった方が良いとされるのが「ターゲットを絞る」ということです。

ターゲットをしっかりと絞ることによって販売店舗をしっかりとターゲットにアプローチすることができるからです。

ネット通販を始める前に「男女」「年齢層」「想定顧客単価」「月間販売顧客数」などを想定する必要があるでしょう。

ターゲットを絞ることで仕入れる商品のデザインや個数なども想定できるので、ネット通販を始める前に「ターゲット層」を絞ることをオススメいたします。

ネット通販の出店方法を選ぶ

ネット通販の出店方法を選ぶ

ネット通販を始める前に「出店方法」を選ぶことも重要なポイントです。

初めから自社のオリジナル販売サイトを立ち上げるのも良いのですが営業に時間がかかってしまうなどのデメリットもあります。

では、それぞれの販売方法(出店方法)について詳しくご紹介させていただきます。

大手ECモール

まずはネット通販で多くの方が選択される「大手ECモール」を選ぶ方が多いです。

では大手ECモールはなぜ選ばれるのでしょうか?

それは各ECモールに存在する一定数の顧客を狙えるというポイントでしょう。

初めてネット通販を運営するにあたって初めから多くの顧客に対して商品をアプローチできるのは大手ECモールを利用する最大のメリットですが、逆に販売手数料や毎月の店舗維持費などの費用が発生しておりますのはデメリットとも言えるでしょう。

オリジナルショップを作る

オリジナルショップを作るというネット通販をおこなう方法もございます。

このオリジナルショップというのは自分でホームページを作れる技術を持っている方に限りますが、大手ECモールと違って販売手数料やショップの維持費なども最も低価格で行えるのですがホームページの制作の時間はどうしてもかかってくるでしょう。

またオリジナルショップの場合はネット通販を行う店舗の宣伝にも力を入れないと商品の売れ方にも影響しますので注意が必要となります。

販売商品を仕入れる

販売商品を仕入れる

ではネット通販で販売する商品を仕入れましょう。

商品の仕入れには今ではオンラインでも可能ですので全国、または海外からでも簡単に商品を仕入れることが可能となってます。

数多く存在するネット仕入サイトの中でも「NETSEA」「Aliexpress」などが仕入として人気のサイトとなっておりますので、よければ参考にしてみてくださいませ。

商品撮影をする

商品撮影をする

ネット通販で商品の売上に直接影響する最も重要なポイントが「商品撮影」をすることです。

商品撮影というのは商品をどのように撮影し、どのような表現で購入検討者へアピールするかなどが重要なポイントとされているのですので意識して撮影しましょう。

商品撮影の重要性

商品撮影の重要性

商品撮影の重要性についてご紹介させていただきます。

先ほども書かせていただきましたが、ネット通販を副業で行う上で商品撮影というのは商品の最大の宣伝アピールツールです。

商品撮影は簡単に適当に行なって良いものではありません。

可能であればプロのカメラマンなどに依頼し、商品の売れ行きなどをしっかり考えられるような商品撮影が安心して依頼できる方に依頼することが良いでしょう。

また自身で商品撮影をおこなう場合は商品撮影時の背景は基本的には白背景で行うことが良いでしょう。

なぜなら商品撮影で背景がカラフルなものがある場合には背景に目がいく可能性があるのでシンプルに商品が注目されるような撮り方が必要となっております。

商品ページの作成

商品ページの作成

商品撮影が出来ましたら商品ページの制作も重要です。

商品ページに商品の詳細が不十分だと商品が売れにくくなってしまう可能性もございます。

では商品ページの作成についてどのように書けばよいか?
必要な情報は何か?
形式は何か?
などの商品ページの作成する重要性やポイントも詳しく書かせていただきます。

商品ページの作成する重要性

商品ページの作成する重要性についてご紹介させていただきます。

商品ページに必要な情報は商品の細かなサイズ感や重量カラーなどは必ず入れなければいけませんがその中でも販売する商品を「誰に?」「どのようなシーンで?」などもアピールポイントとして記載することをオススメいたします。

また商品ページには販売するモールや自社のオリジナルショップで規定のサイズがあります。

商品ページを作成される場合、データサイズの多きな商品写真を使用されることが理想と勘違いされている方も多いのですが、商品ページを作る際には極力データサイズが小さい画像ファイルを作ることをオススメいたします。

なぜなら商品ページが早く表示されることでユーザーにもストレスなく閲覧してもらえるので購買率が上がると言われております。

ぜひ商品ページのデータは大きくならないように意識して作成しましょう。

商品販売スタート!

商品販売スタート!

ではネット通販で商品販売のスタートです!

商品を実際に仕入て販売まで時間と労力がかかりましたがここからは利益が出るのを待ちましょう!

しかし、ここで商品が実際に売れない可能性もあります‥。

その際にどうすればネット通販の売上アップできるのか?
また、どうすれば商品がたくさん売れるのか?など常に悩みはございます。

では、ここからはネット通販で多くの利益を得るための近道をご紹介させていただきます。

副業でネット通販をするためにしておいた方がいいこと

副業でネット通販をするためにしておいた方がいいこと

副業でネット通販をするためにしておいた方がいいことをご紹介させていただきます。

副業でネット通販をする場合は時間に限りがあり、無理をすると長続きしません。

そこで無理のない程度でやっておけば少なからず売上アップに近づいたり、税金面で得をする方法もございますのでご紹介させていただきます。

SNS

SNS

ネット通販を始めた際に広告や宣伝は少なからずおこなった方が良いことは「SNS」です。

今では簡単に「SNS」で宣伝できたり商品をアピールできたりするのでぜひ活用していきましょう。

「instagram」や「tiktok」などが今では宣伝ツールで有効ですので併せて無理のない範囲で初めてみてはいかがでしょうか?

開業届の提出

ネット通販を始めた場合、仕入や売上などによって税金がかかってきます。

副業では年間20万円以上の収益がある場合は確定申告を行う必要があります。

通常では白色確定申告となりますが「開業届」を提出した場合は青色確定申告となります。

この青色確定申告の場合、税金控除額が通常の白色確定申告に比べ控除額を多いので副業でネット通販を始めた場合に大きなメリットがありますので開業届を提出することをオススメいたします。

副業でネットショップをする際に外注に出した方がいいこと

副業でネットショップをする際に外注に出した方がいいこと

副業でネット通販をする際に外注した方がいいことをご紹介させていただきます。

本業でネット通販をされている方のほとんどは実際に依頼していることですが、副業でネット通販をするには時間がない場合が多いので特にご利用されることをオススメいたします。

また外部でプロフェッショナルの専門家が味方についてもらえることで、収益アップへ最短での近道となります。

副業に携わる作業時間も減らせて売上アップにもつながりますのでぜひご検討ください!

商品撮影の代行

商品撮影の代行

まず最も外注した方が良いのは「商品撮影の代行」です。

商品撮影は自身で行うとカメラや背景など多くの専門機材が必要となります。

また自身で撮影するとカメラマンが見せる写真と自身で撮影するクオリティーの違いが明確に表されてしまいます。

販売商品の商品写真が素人の写真だと、いくら販売価格が安くても売れにくい商品写真になってしまいます。

個人でも商品撮影を1商品から撮影依頼できる『物撮り.jp』がオススメですので検討してみてくださいませ。

商品写真のトリミング

商品写真のトリミング

商品写真のトリミングも重要なポイントとなっております。

商品が最も注目される比率が決まってます。

また左右対称に行う必要もあり余白のバランスが商品の売行きにも大きく影響します。

商品撮影の専門サービスの物撮り.jpでも商品写真のトリミングは1カット165円で依頼可能ですのでぜひお試しくださいませ。

ショップのロゴ制作

ショップのロゴ制作

ショップのロゴ制作などもネット通販の販売店舗の信用性に関するポイントです。

ロゴはイラストレーターなどがあれば自身でも作成可能ですがやはりプロのデザイン力ほど、信用に値するものはございません。

ブツ撮りラボが最も信頼しているロゴ作成のサービスは『ロゴ市』です。

『ロゴ市』はなんといっても無料提案があり、その中で気に入ったロゴで細かく調整依頼が可能なロゴ作成サービスとなっております。

ぜひショップの信用度、見せ方を重視していらっしゃる方はぜひロゴの作成サービスをご検討くださいませ。

発送代行業者

発送代行業者

発送代行業社の利用についてもオススメさせていただきます。

ネット通販では売れた商品を発送しなければいけません、多くの商品が売れ出した場合には発送についても多くの作業が必要となり、その都度発送料金がかかってしまいます。

発送代行業社またはレンタル倉庫などのサービスの利用することで発送費用が安くなるだけではなく、発送の手間もかからないので時間も作りやすくなり、快適に副業を行うことができるのです。

小規模でも依頼できることも多くありますので、発送についてお悩みの方は調べてみても良いのではないでしょうか?

電話代行業者

最後に利用をオススメするのは電話代行業社です。

電話代行とは日中本業で電話に出れない場合に代わって電話対応をしてもらえるサービスのことです。

月額数千円程度で利用可能なので活用することをオススメするサービスの1つです。

早くネット通販で大きく収入を増やすには?

早くネット通販で大きく収入を増やすには?

では副業でネット通販で大きく収入を増やすためには何とすれば良いのでしょうか?
本業に影響が出ないように商品撮影の代行や発送代行などをご紹介させていただきましたが、次に紹介させていただくのはネット通販で早く副収入を得るためのポイントです。

ぜひご検討くださいませ!

商品写真を統一する

商品写真を統一する

まず最も重要なのは商品写真を統一することです。

背景の色味や商品写真のトリミングのサイズ、商品写真の光の質感などもそうです。

商品写真のイメージを統一することでショップの見え方も綺麗で安心性が高まります。

ぜひ、商品写真の統一に力を入れることをオススメ致します。

商品数を豊富に揃える

商品数を豊富に揃える

商品数を豊富に揃えることも必要でしょう。

たとえ好きなジャンルを販売するにあたっても商品数の豊富だと、たとえ在庫数が1つのみであっても商品数を豊富だと店舗に来てもらえる可能性が上がるということです。

どんなに良い商品をネット通販で販売していても実際に店舗にお客様が来なければ売れません。

そのお客様が来てもらえる可能性が上がるために商品数を増やす必要があるのです。

格安商品も取り揃えておく

格安商品も取り揃えておく

これは裏技のようなことですが目玉商品として『格安商品』も数種類取り揃えた方が良いでしょう。

主に格安商品だけでは『送料が必要』になる場合が多いからです。

格安商品と合わせて他の商品を合わせて購入してもらえるように複数商品を購入してもらえる動線を作ることも重要となります。

これは顧客単価も上がることも想定されますのでぜひお試しくださいませ。

ネット通販の宣伝に力を入れる

ネット通販の宣伝に力を入れる

ネット通販の宣伝に力を入れることも重要でしょう。

instagramやfacebookなどで投稿して商品の使いやすさをアピールすることもできますし、FB広告を使えば1日100円から広告を出すことも可能です。

今ではcookieなどで追跡し広告を出すことができなくなってしまうので、FB広告などのターゲット広告が今後は重要になってくるでしょう。

まとめ

まとめ

今回のブツ撮りラボでは『今からでも遅くない副業でネット通販をするためのポイント』について詳しくご紹介させていただきました。

ネット通販をこれからおこなうメリットやデメリット、ネット通販の始め方やネット通販を始めるにあたって利用した方が良いサービスなどをご紹介させていただきました。

その中でも商品撮影の代行などは必ずといいて売上に直結する部分なのでぜひプロに撮影してもらえるサービスを利用した方が良いでしょう。

ブツ撮りラボはこれからも商品撮影などの情報をプロ目線からお届けさせていただきますので、よければ他の記事も合わせてご覧になってくださいませ。

最後まで読んでいただきまして誠にありがとうございます!
今後ともブツ撮りラボをよろしくお願いいたします。

商品1点からでも撮影します

まずはお申込み ご利用の流れはこちら