物撮りの相場を徹底比較!依頼する前に知りたい撮影料金のこと

2022.6.11
物撮りの相場を徹底比較!依頼する前に知りたい撮影料金のこと

今回ブツ撮りラボでご紹介させていただく内容は『物撮りの相場を徹底比較!依頼する前に知りたい撮影料金のこと』について書かせていただきます。

今回、10年以上商品撮影を専門に撮影してきたカメラマンが色々な角度から物撮りの相場についてご紹介いたします。

実際に物撮りでは依頼するルートによって撮影料金が大きく異なってきます。

これから物撮りの依頼を検討されている方はぜひこの記事を読んでからご依頼することをオススメいたします!

物撮りに関する撮影料金の相場について

物撮りに関する撮影料金の相場について

まずは『物撮りに関する撮影料金について』ご紹介させていただきます。

先ほどにもお伝えしましたが依頼する先によって物撮りに関する撮影料金には大きな差があります。

実際に物撮りの依頼する先を変更するだけで、今までかかっていた撮影料金の半額になったりすることもあります。

ではそれぞれの物撮りの依頼先ごとの撮影料金についてご紹介させていただきます。

物撮り専門サービスに依頼する場合について

物撮り専門サービスに依頼する場合について

まずは「物撮り専門サービスの撮影料金について」ご紹介させていただきます。

物撮り専門サービスとはECモール用などの商品の物撮りやブランドカタログなどの物撮りを専門に代行するサービスです。

多くの物撮りサービスはスタジオ運営や広告用などの人物撮影(ポートレート撮影)などをおこなっている会社が運営しているサービスです。

このブツ撮りラボを運営している「物撮り.jp」もその1つですが「物撮り.jp」は物撮りするカメラマンが物撮りに特化しているカメラマンが撮影するので、数ある物撮り専門サービスの中でも物撮りに関する専門的な知識も豊富でお客様満足度94%を越えるサービスとなっております。

また「物撮り.jp」では1商品からでも物撮りの依頼ができるので、これまでご利用いただいたお客様の70%以上がリピート利用いただいておりユーザーの皆様より実際に『売上アップ』につながったという報告も多くいただいております。

物撮り専門サービスの撮影料金について

実際に物撮り専門サービスの撮影料金についてご紹介させていただきます。

物撮り専門サービスが広告代理店やフリーランスのカメラマンと違う点は撮影料金が明確に表示されているというところです。

また撮影料金も比較的リーズナブルな設定されていることもあり、個人の方でも依頼しやすいこともメリットの1つでしょう。

物撮り専門サービスの撮影料金の相場ですがおおよそ1カットあたり300-2,000円が一般的な撮影料金の相場になっております。

1カット300円近い撮影料金ですと破格の撮影料金ですが、撮影料金が安すぎてしまうと納品される撮影写真のクオリティーが低い場合も実際には多く「物撮り.jp」のお客様の中にも「他の物撮りサービスを使用したが売上には繋がらなかった‥」といった相談も多数ございますので、物撮り専門サービスは比較的リーズナブルな撮影料金で撮影が可能ですので撮影料金の安さでお選びになるのは、あまりオススメしません。

広告代理店に依頼する場合

広告代理店に依頼する場合

では広告代理店に物撮りを依頼する場合についてご紹介させていただきます。

広告代理店とはそもそも法人様の商品またはブランドの知名度や売上を上げるために提案だったり施策を考えてもらうトータルプランニングをおこなうサービスです。

広告代理店にはそれぞれの専門的なスタッフも多数在籍しているので、商品やブランドの見せ方や撮影などのセッティング、キャスティングは安心してお任せできるはずです。

しかしデメリットもあります。
それは物撮りの撮影料金以外にも撮影ディレクション費やカメラマンのキャスティング、撮影スタジオの使用量、他ケータリング費などの諸経費も含めた費用が発生してしまうため物撮りだけを依頼したい場合でも撮影料金の相場以上に撮影のコストが発生してしまうので気軽に依頼できないというのが現実ではないでしょうか‥。

広告代理店の撮影料金について

それでは物撮りを広告代理店に依頼する際の撮影料金について紹介させていただきます。

広告代理店は地域によって撮影料金や最低料金などは異なりますが、一般的には最低の撮影料金の相場でも30万円以上となります。

商品数にも異なりますが、東京や大阪などの都市部では最低依頼料金が100万円〜というのも珍しくありません。

物撮りをおこなう商品のブランドのマーケティングや販売企画、見せ方など全てお任せできて撮影料金の予算などに余裕がある場合は最適な依頼先だと思いますが、1商品当たりの物撮り料金のコストを下げたい場合は広告代理店への依頼は避けた方が良いかと思います。

写真撮影会社に依頼する場合

写真撮影会社に依頼する場合

写真撮影会社に物撮りを依頼する場合についてご紹介させていただきます。

また写真撮影会社は各都市にあります。

しかし写真撮影会社は何の撮影をメインにおこなっている会社かを調べる必要があります。

写真撮影会社で最も多いのは家族写真などを撮影をおこなっている会社か、撮影スタジオを運営されている会社がほとんどです。

この写真撮影会社は最低限の撮影知識はありますが商品撮影に特化しているカメラマンが在籍している可能性は限りなく少なく撮影ができたとしても『売れる商品写真』とは程遠い商品写真になる可能性もございます。

写真撮影会社に依頼する場合は、どのジャンルの撮影を得意としているのかなどを調べた上で理解して依頼するできと考えられますので注意が必要です。

写真撮影会社の撮影料金について

写真撮影会社の撮影料金についてご紹介させていただきます。

写真撮影会社ではまとまった商品の量が必要の場合があり、最低の撮影料金についても予想以上のコストが必要でしょう。

写真撮影会社の物撮りに関する最低撮影料金ですが業界的には15万円からが撮影料金の相場となっております。

商品数により変動はありますが一度に物撮りをするとおおよそ15万円〜30万円と言われています。

この撮影料金だと、少ない商品数の場合は物撮りを依頼することができずに自身で行うか、商品を無理矢理にでも増やす必要があるということもデメリットでしょう。

写真撮影会社に信頼のおけるカメラマンが在籍しているのであれば撮影料金以上の価値はあるかと思いますが、1商品当たりの撮影コストを重視されているのであればオススメしません。

フリーのカメラマンに依頼する場合

フリーのカメラマンに依頼する場合

ではフリーのカメラマンに物撮りを依頼した場合についてご紹介させていただきます。

大手メーカー様は広告代理店などを利用することも多いのですがECサイトやなどの場合はフリーカメラマンなどに依頼することも多いです。

しかし、実際フリーのカメラマンが物撮りを行った場合は「売上につながる」商品の写真を撮影することは難しいということも多いのです。

またフリーのカメラマンに依頼した場合は他にもデメリットがある場合がございます。

それは物撮りするスタジオを保有していないことが多いのでスタジオ使用料が別途必要になることがほとんどだということです。

フリーのカメラマンの撮影料金について

フリーのカメラマンの物撮りの撮影料金相場についてもご紹介させていただきます。

フリーのカメラマンの撮影料金は主に1日の撮影料金から換算されることが多いです。

カメラマンにもよりますが平均的には5万円〜8万円が撮影料金の相場とも言われております。
また別途物撮り用の撮影スタジオをレンタルする場合が多いのでその料金が加算されます。

撮影スタジオは主に4時間からのレンタルになる場合が多いのですが1時間当たりの撮影スタジオの使用料金は平均1万円前後となります。

商品数が少ない場合でもフリーのカメラマンに依頼する場合は4時間であっても、スタジオ料金が4万円前後。
カメラマンの撮影料金の半日料金でおおよそ3万円と考えても最低料金が7万円前後かかってしまいます。

この撮影料金ではフリーのカメラマンに物撮りを依頼した場合でも、撮影コストも多くかかってしまうことがあるので個人の方であれば依頼しにくいとも考えられます。

物撮りに関しては物撮り専門サービスがオススメ!

物撮りに関しては物撮り専門サービスがオススメ!

では物撮りに関してはどこに依頼するのがオススメでしょうか?
それは、やはり物撮り専門サービスを利用することがオススメです。

物撮り専門サービスは白背景などの物撮りになる場合が多いのですが、撮影料金のコストを最大限に抑えた依頼が可能です。

また物撮り専門サービスには色々なメリットもありますのでご紹介させていただきます。

物撮り専門サービスとは?

物撮り専門サービスは主に「白背景」での物撮りになりますが、この「白背景」で物撮りをしっかりと行う事により販売する商品の「売上アップ」に大きくつながる商品写真になるのです。

主に物撮り専門サービスはオンラインサービスで全国対応で行えるサービスが多いのでユーザーのお住まいのエリアを選ばないという点も大きなポイントになるでしょう。

今では副業なども多くの企業で認められていることが多く、企業に勤めながらでも物販で収入を増やすことも簡単にできる時代になったので個人で簡単に物撮りを依頼することも簡単に行えるサービスの需要が増えてきているのも現状です。

では、物撮り専門サービスに依頼するための選ぶポイントについても、理解した上で依頼することをオススメいたします。

物撮り専門サービスの選ぶポイント

物撮り専門サービスの選ぶポイント

物撮り専門サービスを選ぶポイントについてご紹介させていただきます。

いくら物撮りを依頼するなら物撮りの専門サービスがオススメ!と言われてもどのサービスでもいいわけではございません。

実際に物撮り専門サービスを利用したユーザーでも多くの方が「失敗した‥」という経験をされているので失敗しないための物撮り専門サービスを選ぶポイントをご紹介させていただきます。

1.撮影実績で比較

撮影実績が豊富に掲載されていることを確認しましょう。
今では写真素材などで物撮り写真を実際に撮影しなくても購入することができる時代です。

撮影実績が少ない物撮りサービスはフリー素材や写真素材を購入し、実際に撮影していない高いクオリティーの商品写真を掲載しているサービスも多いので、撮影実績の掲載数が豊富なサービスであれば本来の物撮りサービスの撮影されるクオリティーを確認することができます。

2.撮影料金で比較

最低依頼商品数を確認する

物撮り専門サービスは格安料金を提示しているサービスも少なくありません。

しかし、最低受注商品数に決まりがあったり最低依頼料金などの設定されているサービスも多く存在します

物撮り専門サービスは法人・個人問わず簡単に依頼することでお客様の商品販売をお手伝いできるサービスですので、1商品からでも撮影料金の変わらない物撮り専門サービスを選ぶことをオススメいたします。

3.カメラマンで比較する

物撮りをするカメラマンのキャリアが大切。

物撮り専門サービスは主に写真撮影会社やスタジオを保有しているカメラマンが空き時間を埋めるために行うことや、新人の撮影技術を高める練習用の撮影として運営しているサービスも実際に多く存在します。

ユーザーは信頼して物撮りを依頼するのに、撮影するカメラマンが新人では意味がありません。

しっかりと物撮りするカメラマンのキャリアなど安心できる材料がどれだけあるか?などを理解した上で依頼することをオススメいたします。

4.サービス内容で比較

物撮りの見積り確認後に正式依頼ができる。

物撮り専門サービスのほとんどは物撮りの申込後に正式依頼に直結するサービスが多いです。

そのため、予想以上に高額な撮影料金になってしまったが依頼してしまったため、キャンセルできない‥。ということも実際に起こってしまいます。

物撮り専門サービスを利用する際には「見積書」など確認後に正式依頼できる物撮り専門サービスをお選びになることを強く推奨いたします。

物撮りの撮影料金をできるだけ低価格で抑えたいから物撮り専門サービスをオススメするのですが、その中でも「物撮りに失敗した‥」ということが無いように以上のポイントをクリアできる物撮り専門サービスを選ぶことが良いでしょう。

物撮り専門サービスに依頼するメリット

物撮り専門サービスに依頼するメリット

では、良い物撮り専門サービスに依頼するメリットについてご紹介させていただきます。

  1. 商品撮影の専門家が撮影するので『売上アップ』につながる。
  2. 全国対応なのでどのエリアからでも信頼できる物撮りカメラマンに依頼できる。
  3. 1商品から依頼することができるので必要に応じて依頼できる。
  4. 物撮りを初めて依頼する方でも安心して依頼できる。
  5. 物撮りの撮影料金を抑えることができる。

など、物撮り専門サービスを利用するのに多くのメリットがございます。

物撮り専門サービスをうまく活用するポイント

物撮り専門サービスをうまく活用するポイント

物撮り専門サービスをうまく活用する際のポイントをご紹介させていただきます。

物撮り専門サービスは撮影料金も安く、簡単に依頼できるのですが物撮りを依頼する際に伝えるだけで「売上」が大きく変わる内容もございます。

またそれは物撮りを行うサービスに伝えなければ商品写真の効果が最大に発揮できない場合もございます。

使用用途を伝える

使用用途を伝える

まずは物撮りを依頼する商品の「使用用途」を伝えましょう。

物撮りは使用用途によって写真のピクセルサイズや解像度が異なります。

商品写真を印刷に使用するのであれば解像度は350-450dpiが推奨され、web上で使用するには72dpiが基本的な解像度です。

またCMYKなど色味についても細かい設定がございます。

物撮りする際の余白なども使用用途に合わせた基準が実は設定されますので、初めて物撮りを依頼する方は使用用途を是非、物撮りサービスに伝えた方が失敗することが少なくなります。

また物撮りサービスによっては使用用途によって撮影料金が変動する場合もございますので、ご注意ください。

写真編集まで依頼する

写真編集まで依頼する

物撮り専門サービスの多くは物撮り以外にも商品写真の編集なども依頼できる場合が多くあります。

トリミングのバランス1つでも商品の見せ方が大きく変わってくるので「売上」も大きく変わってきます。

また「切り抜き」などで背景を自由に組み替える編集なども物撮り専門サービスだからこそできる写真編集も豊富に依頼可能です。

画像補正は物撮りした商品写真のイメージを大きく変えるポイントでもありますので「売上アップ」する近道は物撮りからだとブツ撮りラボは考えておりますので、ぜひ物撮りを依頼した際に写真編集まで専門家に合わせて依頼することをオススメいたします。

失敗しない物撮り専門サービスは?

失敗しない物撮り専門サービスは?

では、実際に失敗しない物撮りサービスはどこでしょうか?
この記事を読んでいただいているユーザーは物撮りについて真剣に悩んでいるか、依頼する先を検討されているかと思います。

そんな皆様にぜひご利用していただきたいのは『物撮り.jp』です。

物撮り.jpでは撮影実績も豊富で物撮り専門サービスの歴史は最も古く、毎日多くのお客様より物撮りのご依頼をいただいております。

撮影するカメラマンも物撮りに特化して10年以上のキャリアのあるカメラマンが撮影を担当させていただき、使用用途に合わせた最適な物撮りを行わせていただきます。

1商品から誰でも簡単に依頼できるので個人の方からもご依頼も多く、副業などで商品を販売されている方などのお忙しい時間を軽減できるように物撮り.jpが最大限にサポートさせていただいております。

物撮り専門サービスは撮影料金の設定もサービスことに異なりますが、物撮り.jpの1カット500円の撮影料金は料金以上のクオリティーにて納品させていただきますのでご安心ください。

物撮り専門サービスでは撮影料金が安いだけでお選びになるより撮影実績とカメラマンの撮影技術で検討されることで、長く使用できる商品写真となりますので、お悩みの際は『物撮り.jp』をご利用ください。

まとめ

今回のブツ撮りラボでは『物撮りの相場を徹底比較!依頼する前に知りたい撮影料金のこと』についてご紹介させていただきました。

それぞれの撮影代理を依頼できる会社やフリーランスなど撮影料金の相場などをご紹介させていただきました。

また物撮り専門サービスに依頼する際にクオリティーを上げるためのポイントなどもご紹介させていただきました。

撮影料金に関しては設定はサービスにより相場は異なりますが、物撮り専門サービスに依頼する際に選ぶポイントなども記載させていただきましたので是非参考にしていただけましたらと思います。

今後もブツ撮りラボでは物撮りに関する優れた情報をお伝えしていくよう心がけて参りますので、今後ともよろしくお願いいたします。最後まで読んでいただきまして誠にありがとうございます。

商品1点からでも撮影します

まずはお申込み ご利用の流れはこちら